『あなたならどうする!?シャッフルで学ぶ楽しい減災』に参加しました

  • Posted on: 28 November 2015
  • By: socilabo

こんにちは。ここ1~2年でコーヒーが飲めるようになったキムラボです。

11/24(火)にソシラボ会員の鈴木健司さん(元消防士)による減災のワークショップ『あなたならどうする!? シャッフルで学ぶ楽しい減災』が開催されました。

減災のワークショップというと堅苦しいイメージや、「これはこうしないとダメです」と指示されるイメージがありますが、このワークショップは「シャッフル」というUNOのようなカードゲームを使い、楽しみながら災害に対する心構え、現場での対応法を学ぶイベントでした。

イベントやワークショップに参加する意義として、普段わかっていても準備できていない事、考えれていない事を集中して取り組める時間が持てることだと思います。

僕たちは何時何処で災害に遭遇するかわかりません。いざって時に使えたり、考えれたりといった自分の引き出しを増やすためにお勧めできる内容です!

同じような形式で開催されるかは今のところ未定ですが、是非今後機会があれば参加してみてください。

ではワークショップ当日の様子を準備のところから追っていきたいと思います。後半に当日の写真もいくつか載せています。

 

【準備】  

このカードゲームはもともとカードの種類が多いので、 参加者の人数や時間に合わせてカードを厳選。参加者の人数と机の配置など、想像を巡らせ準備を進めています。

イベントではコーヒーの提供もあり、健司さんの親友でもある佐藤慎哉さんも、珈琲提供の準備に余念がありません。佐藤さんは珈琲焙煎の会社「株式会社リュミヌー珈琲」の代表。    

 

【イベント開始】   

減災とはというイントロダクションとともに、カードゲーム「シャッフル」について簡単な説明をします。

健司さん個人として、初の減災ワークショップということで少々緊張している模様。   

参加者は8名。健司さんがファシリテーターとしてゲームの進行役。   

ゲームのルールを把握したところで、早速スタートです!  

 

【ゲーム開始】  

「シャッフル」のルールを簡単に説明します。 一部、ソシラボでのローカルルールがあるかもしれませんが、こんな感じ。    

  <勝ち負け>  

  紙幣を模したポイントカードがあるが、最終的にこのポイントが多い人が勝ち。  

  早く上がった人が勝ちでは無い。  

  ゲーム進行中にイベントがあり、それに正解すると3ポイントもらえます。不正解の場合はポイント無し。厳しい。    

  一応、早く上がった順にポイントがもらえます。 つまり、ゲーム内でより多く正解して、なるべく早く上がれば勝ちに近づくということ。  

  ただしゲームに勝つことよりも、災害時の対応について学ぶことが主体です。

 <進め方>  

 1)最初の各プレイヤーの手持ちは3ポイント。    

 2)「こんなときどうする?」というシチュエーションカードがテーブル中央に複数枚配置されます。    

   例)AEDの使い方、災害ダイヤルの使い方、空きカンランタンの作り方 など  

 3)そのシチュエーションカードに対して、手元に配られた手順が書かれたカードをプレイヤーが順に出していきます。  

 4)1つのシチュエーションで4枚の手順カードを揃えます。    

   4枚目を出した人は、その4枚の手順をを正しい順番に並べ替え、回答しなくてはなりません。

   これに正解すると3ポイント、間違えるとポイントはもらえません。

   AEDの使い方、災害ダイヤルの使い方、空きカンランタンの作り方 など

   みなさんぱっと思い浮かぶでしょうか??   

 

 <ゲームを盛り上げるアイテム>  

 カードの中にはシャッフルカードといって、隣の人からカードを1枚もらうといったイベントなどもあります。

 また、UNOのように「スキップ」「リバース」「カラー」などゲーム性を高めてくれるカードもそろっています。

 

【結果】  

とても盛り上がった。知っているようで知らないこと、そもそもやった事が無いから知らないこと、  

短い時間でしたが、得る情報がたくさんあり、とてもためになりました。 また、「こんなときどうするの?」「これは違うの?」などといった参加者からの質問も多数。

一番印象に残っているのが「ここで緊急地震速報が鳴ったらどうするのが正解か?」「AEDを使用するかどうかの判断はどうするのか?」

一番印象に残っていると言いながら2つ。

答え、考え方を知りたい方は、是非次回ワークショップがある時に参加してみてください。

 

【ワークショップ】  

カードゲーム終了後、空き缶ランタンの作り方と、骨折時の応急処置の実演解説。  

みなさん「こんなときはどうする?」「この場合は何が正解か?」など質問が尽きることはありませんでしたが、時間となったので終了。

最後はみんなで片付け。

 

【コーヒータイム】

ワークショップに華を添えてくれたコーヒータイムのことを少し書いておきます。

佐藤さんからコーヒーの提供は3種類

 ブラジル、コスタリカ、リュミヌーブレンド  

それぞれ特徴は

  ブラジル:苦味あり、酸味少ない

  コスタリカ:華やかな香りが特徴、酸味あり

  リュミヌーブレンド:一押しのブレンド  

僕はコスタリカをいただきました。

確かに香りよく、おいしいコーヒーでした。冷えると少し酸味が強く感じられるので温かいうちがオススメです。  

おかわりでリュミヌーブレンドも少しいただきました。  

コスタリカと比べ、サラリとしていてこちらも飲みやすく大変美味しかったです。  

コーヒー歴が短い僕ですが、何か語りたくなるようなコーヒーでした。

 

 リュミヌー珈琲 仙台市沖野3丁目13-20

 店内では佐藤さんの趣味のメタルが流れているらしい!!

 近々行ってみたいと思います。

image: