3/13「ソシラボ ランチ会」報告

Pocket

3/13(火)ランチ会参加者7人でした。

この日は震災後初めてのランチ会という事で震災の教訓を話しました。

住んでいるところで、全く被害が違う宮城県ですが、それでも、水が出ない、ガスが出ない、電気が無いというライフラインの何かは不便は経験したはずです。

その教訓を生かして、あって良かったもので一番多かったのは、石油ストーブでしたね。暖かいし、料理も作れる。
そして、食べ物関係は、乾物やスポーツドリンクの粉、ホットケーキミックスなどの、スープの粉などでした。
逆に、乾パンや、インスタントラーメンは要らないよね~という話をしていました。

そして、一番大切なのは、普段から、湧水のある場所や、温泉のある場所、などの事前のチェックが必要という話になりました。

また、今度地震が来たら、山形や岩手に逃げるのがいいかも、そして、最強は田舎の農家だという話になりました。食べ物はあるし、井戸はあるし、炭はあるから困らないとのことでした。

農家はやはり震災には強いですね~